スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBZ「confession 14」(最終話)up

 およそ一か月に渡ってお付き合い頂いた、魔師弟話 confession シリーズも、
ようやく最終話です。
 当初はここまで引っ張るつもりはなかったんですが、いざ始めてみたら実に長かっ
たorz 当初の予定からざっくり削ったエピソードとかもあったんですが、逆に拘っ
た部分もあったりして、相対的にはむしろ容量オーバーでしたね↓

 でも、書き手本人としてはこの話に取り組んでいる間、本当に楽しかったです。
仕事が決算期で割と佳境だったり、職務上の資格試験を控えて勉強しながらだった
りと、創作の方に完全集中できない時期だったんですが、同時進行でP飯妄想でき
る事は幸せでした。

 更新速度でバレバレだとは思うんですが、13話をアップした時点で、最終話は
3分の2程度書きあがっていました。勢いがついた時に一気に書き上げたいという
のもあったんですが、実際のところ、ここから先は資格試験の方に本腰をいれない
といけなくなるもので、中弛みを避けたくて急いでしまった感もあります。

 悟飯の葛藤についても、お師匠様の出した答えについても、当初自分が予定して
いたものとは微妙に機軸がずれてしまったような気がしなくもないのですが、書き
進める内に自然とこの方向に固まってしまったというか……先に動いてしまったの
はお師匠様の方でしたね。例の突き飛ばしのシーンにたどり着いてしまった時点で、
軌道修正を諦めたというか(黙れ
 容量の関係で今回は切りましたが、悟飯の葛藤にはもう少し根深いものがあった
りします。今後の創作の中でそこに触れる機会があるかもしれません。

 とにかく、ここまで書き上げられたことで、自分としては満足しています。読後
の御評価はこれからになるわけですが、ここまでお付き合いくださった方に、少し
でも楽しんでいただけるような内容であったなら、これ程嬉しいことはありません。
 話の本筋としてはこれでエンドマークをつけますが、もう一話、エピローグとい
う形でアップする予定です。こちらもよろしければ、お付き合い頂けましたら幸い
です。

 ちなみに、最後の一文を打ち終わった瞬間の正直な心境としましては、達成感も
もちろんなのですが、これでこのシリーズ前提の、P飯イチャコラ話書き放題だぜ
ヒャッハー!
すみません黙ります。でも既に頭の中には構想ができていたりいやだ
からすみません黙ります。

 というわけで、エピローグ公開後は、ようやく完全にベクトルが向き合ったP飯
話に着手したいと思っております。早く試験終わらないかな…(まて ←職務上しか
たないんですが、年に5回もこういう試験受けるのはつらいのぅ(聞いてない

 それでは、ここまでのお付き合い、本当にありがとうございました。読後のご感
想等、お聞かせいただけたらとても嬉しいです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。